外科

外科について

外科について

外科は内科と両輪になる概念で、主に体の外側からのアプローチ(手術など)によって治療を行う分野です。

食道、胃・十二指腸、大腸の疾患をはじめ、肝臓、胆嚢、膵臓の疾患も腹部エコーや内視鏡、レントゲンで診断し、専門的に診療いたします。

診断の結果、手術や入院などが必要な患者様は、最適な手術・治療が可能な専門病院をご紹介いたします。

地域の皆様のかかりつけ医として、まずはお気軽にお越しください。

診療内容

診療内容

・各種疾患に対する手術の必要性の判断

・消化器疾患術後の治療

・がんに対する化学療法(一部の経口抗がん剤や、乳がんに対するホルモン療法やハーセプチンの投与など)

・緩和医療(終末期医療)

・検診(便潜血陽性精査、乳がん検診など)

・皮下のしこり(粉瘤や脂肪腫)の切除

・切り傷の縫合

診療対象

  • ・食道裂孔ヘルニア
  • ・胃がん
  • ・胃、十二指腸潰瘍穿孔
  • ・胆石症、胆嚢炎
  • ・総胆管結石症
  • ・膵、脾臓疾患
  • ・大腸癌
  • ・腸閉塞
  • ・炎症性腸疾患
  • ・急性虫垂炎
  • ・鼠径ヘルニア
  • ・腹壁瘢痕ヘルニア
  • ・直腸脱
  • ・その他