診療案内

消化器内科

食道から直腸までの消化管から、肝臓・胆道・膵臓に至る実質臓器にわたるまで、幅広い領域を担当しています。

胃、腸、肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓など消化器の症状に関してご相談ください。

消化器内科

乳腺科

乳がん診療を中心に、乳腺症、乳腺線維腺腫などの検査や診療を行っています。

乳腺の病気には、腫瘍性の病気(乳癌、線維腺腫、葉状腫瘍など)や非腫瘍性の病気(乳腺症、乳腺炎など)があります。乳房のしこり・へこみや乳頭分泌物など、何か気になることがありましたら、受診してください。

現在、乳腺に関する患者さまの受診が増えておりますので、まずはお電話でお問い合わせください。

乳腺科

外科

切り傷や擦り傷などのケガの治療や、身体の表面のしこりを局所麻酔で切除したり、ばい菌で感染したしこりの膿を出したりします。

また、総合病院で施術された手術後の傷を診たり、人工肛門の管理なども行っています。

外科

肛門科

内痔核、外痔核などの痔治療などを行っております。

痔核・脱肛(イボ痔)、痔瘻、裂肛(切れ痔)、肛門部の悪性腫瘍のほか、肛門部の感染症、術後障害、括約筋不全など、肛門に関することなら何でもおまかせください。

肛門科

感染症内科

一般的な風邪の診療はもちろん、感染症に対して適切な診断・処置を施します。

発熱や痛みなどの症状に応じて採血、検尿、レントゲン、腹部エコーなどの検査を行い、感染の原因を探ります。

また、インフルエンザに関しましては、感染早期でも診断可能な機器を導入しております。

肺炎球菌ワクチンも2種類を取り扱っておりますので、ご相談ください。

感染症内科